雑記

自分に楽しく、 人にも楽しく

雑記

最近の僕の悩みに、「子供たちが畑に行きたがらない」ということがあります😟

原因は、子供たちはそっちのけで、僕だけが畑作業に夢中だったことです😅

最近読んだ「幸せの予約、承ります。」という本には、こんなことが書いてありました。

created by Rinker
¥1,760 (2024/05/28 13:27:03時点 楽天市場調べ-詳細)

『私たちは「自分に楽しく、 人にも楽しく」生きたとき、宇宙の流れに沿って進化し、さらなる自由を手に入れるのです。』

これを読み、僕だけが畑で楽しくしていたことを反省し、子供たちにも畑で楽しめるように取り組んでみました。

まずは手っ取り早く、物で釣る作戦でラジコンを購入😁

車好きな息子は、「畑、行きたい行きたい」と
狙い通り釣れました😂

 

娘はラジコンだけでは釣れなかったので、塗り絵やお絵描きが好きなことを考え、ペンキを購入して、何とか釣り上げ😁

 

創作的な遊びは一旦火がつくと、長い時間遊ぶのでペンキ塗りは大ヒット✨

ペンキ塗りした木の板は、簡単な畑の柵として活用でき、今後の畑DIYが更に発展する予感🥺

また、ラジコンなどのおもちゃは、最初の食いつきは良いがすぐに飽きてしまうので、こちらも百笑会の畑に元々あった木の板を使いラジコンの道作りという創作的な遊びとして
こちらも大ヒット😆

 

子供たちが遊んでいるうちに僕の方は、「協生農法」という新たな農法を、菌ちゃん農法と平行してやってみることにしました✨

【協生農法について】
協生農法とは、無耕起、無施肥、無農薬、種と苗以外一切持ち込まないという制約条件の中で、植物の特性を活かして生態系を構築・制御し、生態学的最適化状態(生態最適)の有用植物を生産する露地作物栽培法。

 

生態系を構築するって、なんだか楽しそうですよね☺️

実際の協生農法は、植物の特性などを考えながら植えなければならないと思いますが、そんな知識もないし、調べるのも大変そうなので、とりあえずやってみることに😆

早速、ブルーベリーの果樹や色んな野菜の苗、10種類ほどの種を子供の直感を頼りに
植えてみました✨

 

以前、娘が植えた1つのカボチャの苗は、凄い育ったが、僕が植えた3つのカボチャの苗は、全滅したことがあったので、きっと、煩悩まみれな僕より、無垢な子供のほうが植物は育つのではないかと、考えます🤔

子供たちにも畑で楽しめるように取り組んだ甲斐もあり、いつもは30分も経たないうちに
「もう帰りたい」というところを、今日は5時間も畑で過ごしました🎉

今後もこの調子で、「自分に楽しく、 人にも楽しく」を肝に銘じ、畑で過ごす時間を楽しくしていきたいです🤩

なしお

"なしお"という名前は、このブログを作る時に命名しました。命名の由来は、「スキルなし、経験なし、人脈なし、学歴なし、コミ力なし」ということで"なしお"です。当時の僕には、何もないと思ってたので、"なしお"という名前を自分に命名しました。
そして、"ない"を、"ある"に変えていく・気づいていくための、"なしお"の奮闘をこのブログに記していきます。その中で、他の誰かに、お役に立つ情報が少しでもあれば幸いです。

なしおをフォローする
タイトルとURLをコピーしました